年齢とともに細くなったエイジング毛への対処法

こんにちは!

 

文京区にある髪質改善サロンCasa(カーサ)の松下です。

 

髪の悩みはさまざまで細い、太い、硬い、柔らかい、直毛、くせ毛

 

色々あると思います。

 

その中で、年齢により表れてくるエイジング毛。

 

エイジング毛の原因や扱い方について執筆していきたいと思います。

 

エイジング毛とは?

そもそもエイジング毛とはなにか?

 

年齢ととも現れてくる症状で

  • パサつき
  • チリつき
  • バサバサする
  • ツヤがない
  • うねりがでてきた

 

などの症状がエイジング毛の症状といえます。

 

エイジング毛にケミカルな施術をするとダメージに繋がりやすいデリケートな髪です。

 

では、そもそもなぜエイジング毛なってしまうのか・・・

 

その原因から見ていきましょう!

エイジング毛の原因とは?

エイジング毛になってしまうということにはもちろん原因があります。

 

では、なぜエイジング毛の症状が現れてしまのか。

 

女性ホルモンの現象

女性ホルモンは35歳を境に減少していきます。

それによりターンオーバーがうまくできずに細毛や抜け毛などの原因になります。

女性ホルモンの現象で頭皮にしっかりと栄養が行き渡らなくなり細い毛を作ってしまうのも原因ですね。

 

栄養分と水分の流失

髪の中の栄養分と水分を留めておけず流れ出てしまうことで

髪の中の成分に偏りが生じてしまうのでいびつな髪やパサつきが生まれてしまいます。

 

様々な原因が考えられますが、ではどうしていけば髪を扱いやすくできるのか。

 

それについて見ていきましょう!

 

エイジング毛の対策

エイジング毛の原因ついてお話していきましたが、それならどうしたらいいのか。

 

それについてお話していきましょう!

 

ヘッドスパ

頭皮の血行が悪いのが原因の一つでもあるので、ヘッドスパ(頭皮マッサージ)による頭皮の血行促進

頭皮の筋肉をほぐす動きなどをしていけば改善に繋がっていくと考えられますね!

 

トリートメント

髪の栄養が流れ出てしまっている栄養不足の状態ですので髪に栄養成分と水分や油分をしっかりといれて

補っていくというのが大切なっていきますね。

トリートメントは決して治るものではないので定期的に行っていく必要がありますね。

 

縮毛矯正

エイジングも王によるうねりぱチリつき、パサつきを縮毛矯正でまっすぐにしてしますという方法もあります。

ただ、エイジング毛は髪がデリケートですので強い薬を使用してしまうとハイダメージの原因になってしまいますので

ダメージの原因になりやすいアルカリを減らした薬剤選定をした縮毛矯正が必要ですね!

 

対策をいくつかあげさせていただきました!

 

症状がその方により違ったりすることが多いので、髪のプロである美容師さんにお任せするのが

良いと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

エイジング毛にも原因がたくさんあり、その原因に対しての処置を選ぶのは大変だと思います!

 

その方に合わせた施術というのがとても大切になりますので美容師さんにしっかりと相談をして

 

施術を決めていくことが一番いいかなと思います!

 

Casa by fleur(カーサバイフルール)

住所:東京都文京区本郷3-25-1-103

営業時間 9:30〜19:00
最終受付 カラーエステ 16:30
     パーマエステ 16:00
     カットエステ 18:00

特に最終受付にご予約された方は必ず予約時間までにご来店下さい。
定休日 火曜日
電話:03-3830-0388
     ⇑ ⇑ ⇑
ご予約、お問合せお気軽にどうぞ

 

 

NEW !

テーマ:

この記事を書いた人

松下 大樹

松下大樹

自己紹介:髪質改善サロンCasa stylist