髪質改善を継続的にして効果はあるの?

こんにちは!髪質改善サロンCasa(カーサ)スタイリストの松下です。

 

髪質改善というワードを最近よく耳にするようになってどこのヘアサロンでも髪質改善、髪質改善トリートメントなどのワードを見るようになりました。

 

そもそも髪質改善をして本当に髪が良くなるの?

 

そんな疑問についてお客様スタイルを例に見ていきましょう!!

 

髪質改善をする前~before~

まず髪質改善を始める前のお客様の髪の状態です。

 

まず髪の状態を見るとうねりがすごく強いというよりも広がるようなクセの方が強いので

膨らんでしまっている状態。

中を見ても後ろは少しうねりが強く出ていますがやはりふくらみが気になります。

 

そしてカラーなどによるダメージもあり毛先はかなりデリケートな状態になっています。

 

今回はまずクセを伸ばしてから髪質改善ヘアエステをしていく方が良いと考えたので

ますは髪質改善サロンならではのプレミアムストレートエステでデリケートな髪が壊れないようにしながら優しくまっすぐにしていきます。

薬剤塗布

デリケートな髪には強すぎる薬剤は危険です!

 

なので優しい薬剤を各部分ごとにしっかり塗り分けていきます。

 

今回は4種類の薬剤を塗り分けました!

フロント、バック根元、中間、毛先の4種類ですね!

仕上がり~after~

とてもきれいに仕上がっています!!

 

クセが伸びるだけでここまでツヤが出るんですね!

 

栄養と一緒にクセも伸ばしていったのでさらにツヤも出ていますね!

 

持ち上げると光が反射してすごいツヤを出してしまっています!

 

ですが髪質改善サロンである当店としてはもっときれいでさらにその状態を継続していただきたいです。

 

今回、髪が少しデリケートだったのでまだダメージ補修という面では完ぺきではありません。

 

なので髪質改善エアエステ、カラーエステで髪に定期的に栄養を入れてダメージをさせずに質感を良くする方法で髪質改善をさらにしていきます。

 

~2か月後~

前回の施術から2カ月が経過した状態です!

2カ月たっても髪にクセが戻らす、質感もいい感じです!

 

今回はカラーエステをして質感を上げながら傷まないカラーをしました!

 

最初の三回は定期的に栄養を入れていくことで髪が安定した状態になっていきます。

まとめ

当店では初めて見る髪に対してまず何をしたら良いかというものを分析します。

 

髪質を良い状態にするためにはどうするかというところ最初に考えて、その後に継続するために何をしてどのくらいの頻度でどうしたら良いかについてお話ししています。

 

ホームケアをしていただいた上での栄養補給が一番の近道かなと思います。

 

気になった方は是非一度ご相談ください♪

テーマ:

この記事を書いた人

松下 大樹

松下大樹

自己紹介:髪質改善サロンCasa stylist