初めて髪質改善する方にわかる髪質改善と縮毛矯正の違い

こんにちは

王子にある髪質改善ヘアエステ協会公認の美容室 fleur(フルール)代表の丸山です。

特に最近のsnsの投稿などを見ていると確かにストレートでツヤツヤな髪が多く投稿されていて髪質改善と縮毛矯正の境目がなくなってきています。

様々な髪質改善と言っているものがありますが、多くは普通のトリートメントを髪質改善と言っているものですが、中には髪の形状を変えているものもあります。

そもそも髪質改善って何?
以前からお伝えしていますが、「髪質改善」というのは、これから生えてくる髪のクセがなくなったり、髪が太くなったりするものではありません。

あくまでも今生えている髪の毛に対して施術するものです。

それも今の髪のダメージが「治る」ものではありません。

それでは髪質改善なんて嘘じゃないかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

では、髪の状態が一番良い状態が、どのような状態かわかりますか?

それは

髪が生えてきて、カラーやパーマなどのケミカル的な施術を全くしてない状態。

「新生毛」の状態です。

フルールではこの「新生毛」の状態をキープしたまま、カラーやパーマを楽しむ施術を「髪質改善」とよんでいます。

そんな中、前述した通り、最近は髪質改善という言葉が流行っているせいか、何にでも「髪質改善」という言葉をつけているサロンが多々あります。

特に多いのが髪質改善で髪のクセが伸びるものです。

お客様の中でも、髪質改善=クセが伸びると思っている方が多いかと思います。

しかし髪のクセを伸ばすには必ずケミカル的な施術が必要になってきます。

それを間違ってまうと、施術した時は良いかもしれませんが、時間が経ってきたときや、パーマをかけた時に髪のダメージが思った以上に出て、より扱いづらくなってしまう危険があります。

そこで今回は初めて「髪質改善」をする方が安心して施術を受けられるように、髪質改善と縮毛矯正の違いを解説していきたいと思います。

髪質改善と縮毛矯正の違い
基本的に髪の形状が変わるものは「パーマ」の部類に入ります。

パーマというのは髪の中の「結合」というのを切って形を変えて「再結合」をして形を変えます。

文字で書くと簡単そうに思いますが、これをするためには、「ダメージ」がつきものです。

ということは、「髪質改善」と言って、髪の形状を変えるということは実は髪にダメージを与えているのです。

ただ、そうは言ってもお客様がそれを見分けるのは困難です。

そこで肝心なのが、カウンセリングになります。

通常、髪の形状を変える場合は縮毛矯正など施術が必要になります。

カウンセリング時に髪質改善のメニューだけなのに、「クセが落ち着く」「うねりがなくなる」など伝えられた場合は注意が必要です。

知らない間に「パーマ」をかけられていることがあります。

ではなぜ、髪質改善と言ってパーマをかけるのか?
それには2つの理由があります。

1つ目は「パーマ」や「縮毛矯正」というとダメージがあることを連想して拒否する方が多いからです。
なのでそのような言葉を使わずに髪の形状を変えるのです。

2つ目はストレートの方がツヤが出て髪が綺麗に見えるからです。
そうすると髪質が改善されて綺麗になったと錯覚してしまうからです。

その瞬間は良いかもしれませんが、それではずっと綺麗な髪の状態でいるのは難しくなりますので注意が必要です。

ただ、縮毛矯正もかけ方によっては髪の状態をよくすることができますし、扱いやすくもなります。

フルールではクセなどで扱いづらい方には、積極的に縮毛矯正をお勧めします。

フルール の縮毛矯正は特殊なやり方で髪のダメージをほとんど感じることなくかけることができ、ちゃんと「髪質改善」できるという自信があるからです。

なので、縮毛矯正ダメージと考えている方はご相談いただければ幸いです。

髪質改善と縮毛矯正の見分け方は実際にカウンセリングを受けなければ分からないというのはありますが、メニューの表記などで一部判断できるところもあるので、次はそれを解説していきたいと思います。

 

髪質改善メニューの見方
・カット+カラー+髪質改善トリートメント
この様に表記しているものが、一番多いと思います。

これは大体の場合、普通のトリートメントを髪質改善と言っているものです。

メリット
その時の質感は良い

艶が出る

このトリートメントによるダメージがない

デメリット
カラーによるダメージが出る

根本的な髪質改善にならない

1週間程度で取れてしまう

・髪質改善サイエンスアクア
このサイエンスアクアというのは商品名なのですが、昨年くらいから人気のある商品です。

 パーマに近い要素があるので慎重に検討した方が良いかもしれません。

メリット
ツヤ感は非常に良い

髪のクセが落ち着く

デメリット
PHの変動が大きい為、髪に負担がかかる

皮膚アレルギーを起こす可能性がある

サロンと自宅での仕上がりに差がある

・美髪カラー+髪質改善ヘアエステ
この表記も非常に多いのですが、最近多いのが酸熱トリートメントと言われるものです。

酸熱トリートメント最近各社が発売しているトリートメントでサイエンスアクアと似ているもので、これもパーマに近い要素があるので注意が必要です。

メリット
ツヤ感が非常に良い

髪のクセが落ち着く

デメリット
メーカーによって仕上がりの差がある

施術の仕方によって仕上がりに差がある

カラーの色落ちがする

代表的なものはこんなところかと思いますが、メニューの表記ではやはり判断できないものもあります。

心配な場合は、必ずサロンに確認した方が良いです。

その一回が取り返しのつかない状態になってしまう場合があります。

一度ダメージした髪が治ることはないので、後悔しないためにもしっかりと確認しましょう。

フルール の髪質改善
髪質改善の定義はサロンごとに様々ですが、俗に言うトリートメントの部類に入るものがほとんどです。

フルールの髪質改善はトリートメントではありません。

髪の根本を改善していくものなのです。

髪の形状を変えるためには縮毛矯正やパーマが必要です。

フルールの場合は縮毛矯正やパーマをかけながら髪質改善していきます。

以前にも書きましたが、髪質改善していく上で一番大事なのは、カラーやパーマをしながらもダメージをさせないと言うことです。

ダメージを与えてしまった髪にいくらトリートメントをしてもいつまで経っても髪質改善はできません。

フルールが考える一番いい髪の状態は「素髪」の状態です。

カラーやパーマをしながら5年後も10年後も素髪の状態でいられることが一番かと思います。

まとめるとどんなトリートメントが大事なのではなく、カラーやパーマをどの様に施術するかが最も大事です。

カラー+◯◯トリートメント見たいのは根本的な髪質改善にはならないので、注意が必要です。

初めて髪質改善サロンに行かれる方の参考になれば幸いです。

フルール の髪質改善を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

[{‘type’=>’blog’,’id’=>’16899′,’title’=>”}]

【ご新規平日限定クーポン】

髪質改善ヘアエステ ¥14,850→ ¥13,200

髪質改善カラーエステ ¥14,850 → ¥13,200

髪質改善プレミアムストレートエステ ¥22,000 → ¥19,800

03-6454-3623

サロンの情報
住所:東京都北区岸町 1丁目5−5−1F
営業時間 9:30〜19:00
最終受付 カラーエステ 16:30
     パーマエステ 16:00
     カットエステ 18:00
定休日 火曜日
電話:03-6454-3623
     ⇑ ⇑ ⇑
ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。

 公式LINE@でもご予約、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。

テーマ:

この記事を書いた人

丸山 芳弘

丸山 芳弘

自己紹介:こんにちは 髪質改善専門美容室フルール代表の丸山です。 フルールではお客様お一人お一人に天然の薬剤を調合して施術していきます。 髪のお悩みやなりたいスタイル等、お気軽にご相談ください。 ランニングとロードバイクが趣味で3人の娘がいます