髪質改善×美容院 fleur(フルール)>ブログ>縮毛矯正による痛みと改善方法

縮毛矯正による痛みと改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縮毛矯正による痛みと改善方法

あ髪質改善ヘアエステと縮毛矯正専門店fleur(フルール)の小川です。


縮毛矯正は痛む...皆さんはそんなイメージをもっていませんか?

この季節は汗をかいたり湿気で髪の毛のうねったり、くせがでて扱いづらいなどお悩みの方が多いと思います。

朝から簡単にスタイリングできたら楽だし、ツヤツヤでサラサラな髪に憧れますよね?

その一方で縮毛矯正をかけたいけど痛む、フルールの髪質改善ストレートエステってどうなの?と気にしている方にぜひ読んでいただきたいです。



なぜ、縮毛矯正が痛むのか?

まず縮毛矯正をかけることによって髪の毛への痛みは100%ないわけではありません。

なぜならカラー、パーマと同じで薬剤の力を使っている施術だからです。

そしてくせが気になる方はドライヤーやアイロンの熱を使ってくせ毛をストレートにすることが多いと思います。

その熱によるダメージもあります。

すべてが重なった時に人は髪の毛の痛みを気にします。

痛みが気になってる人は縮毛矯正をかけない方がいいの?となってしまいますよね?

しかし髪を極力痛ませないかけ方もあります。


極力痛ませない方法

髪を極力痛ませない縮毛矯正のかけ方は新生部にかけることです。

新生部とは縮毛矯正を一度もかけていない部分!つまりくせがでてきた根元のみに縮毛矯正をかけていくことです。

いつも毛先までしっかり縮毛矯正している!

半年に一度は全体にかけている!という方もいらっしゃると思います。

縮毛矯正は一度かけると半永久的にストレートになります。一度かけたところにまたかけることによって髪の毛は痛みます。

毛先がうねる、毛先だけ縮毛矯正がとれるという方もいらっしゃいます。

これは毛先に縮毛矯正を何度もかけたことによるものだったり、薬剤が髪の毛にあっていない場合があります。

ご自宅でのケアも原因があると思います。





髪の毛の履歴が重要

先程もお話した髪質にあっていない薬剤を使ってしまうこと。

髪の毛は前髪、襟足、後ろの髪、耳周りの髪と部分的に細さやくせの具合が違います。

そこで髪の毛をしっかりと見極めその髪の毛にあった薬剤を塗布していきます。

お客様にしっかりとカウンセリングで縮毛矯正履歴等をお聞きしわたし達もしっかりとみて毛髪診断させて頂きます。

フルールの縮毛矯正では今までの髪の毛の履歴がとても重要になっていきます!

ブリーチをした、毎回毛先まで縮毛矯正をしている、ご自宅でカラーをしている。

などなど縮毛矯正をかけるにあたってリスクが高くなることを知らず知らずのうちにしてしまっているかもしれません。

縮毛矯正をかける際はしっかりと思いだし教えて下さい!!



フルールの縮毛矯正のいいところ

フルールでは一度縮毛矯正をかけたところ、他のサロンでストレートパーマをかけた毛先にはお薬をつけず保湿成分をつけて施術していきます。

根元のくせの部分にはお薬でしっかりと縮毛矯正をかけ、毛先には保湿成分を塗布していくので毛先を痛めるとこなくツルツルに指通りよくかけていけます。

薬剤を流す時もしっかりと薬剤を流し髪の毛に負担をかけないように中間処理をしっかりとしていきます。

乾かす時もドライヤーからの熱をしっかりとコントロールしながら乾かし、アイロンも特殊なブラシを使いしっかりとくせを伸ばしていきます。


キレイに縮毛矯正をかける期間とアフターケア

次に縮毛矯正の痛まずキレイにかけられる期間もフルールでは決めています。

最後に縮毛矯正をした日から最低でも4ヶ月はあけて施術しています。

なぜならば髪の毛は1ヶ月で1cm伸びるといわれ4ヶ月だと4cm伸びるのでキレイにリタッチ(根元のみ薬剤を塗布)できるからです。

初めて全体に縮毛矯正をかける方は根元と毛先の薬剤をしっかり塗り分け痛みを軽減するようにかけていきます。



アフターケアとお家でのブロー方法

では一度縮毛矯正をかけてからのアフターケア方法ですがご自宅ではまとまりが出やすいシャンプーを使うことをオススメします!

単にしっとりするシャンプー、トリートメントはおススメしません。

余分なシリコンなどで広がりやうねりをおさえるので根元からべたっとした感じになってしまいます。

その後ヘアエステやカラーエステをしていくにあたっても余分なシリコンがあるとヘアエステ等の妨げになってしまいます。


お家でのブロー方法

そしてシャンプーの後の乾かし方もしっかりとしてあげるとよりいいです。

乾かす前に洗い流さないトリートメントを毛先中心につけて乾かしていきます。

乾かす際も根元をしっかり乾かします。この時にくせが出てきていたら軽く髪の毛を引っ張りながら乾かすとくせが少し伸びてくれます。

しっかりと根元から毛先まで乾かしてください。

しっかり乾かすことで朝の髪の毛の広がり具合が変わってきます。

ぜひお試しください。


フルールオススメシャンプー・トリートメント

先程もシャンプーのお話をしましたが、何を使ったらいいのかわからない!という方にフルールオススメシャンプー・トリートメントがあります。

ClassS(クラスエス)というシャンプーです。

縮毛矯正したけどもっとツヤ、潤いがほしい!ボリューム不足!まとまらない!等お悩みがあると思います。

多くの女性が髪質の変化が現れることを実感しています。クラスエスは髪質に合わせたシャンプーをお選びいただけます。

お肌にも優しいのでオススメです!


まとめ

縮毛矯正はかけた時はすごくツヤがでてキレイです。その後のアフターケアをしっかりして頂くとより長持ちしツヤ感アップ、サラサラがキープできます。

そして1ヶ月に1度のヘアエステ、カラーエステをすることで今までの髪質がかわると思います。

縮毛矯正が痛むのが気になる、縮毛矯正をかけた後のアフターケアがわからないという方は髪の毛のプロの私たちにご相談ください。


サロンの情報

住所:東京都北区岸町 1丁目5−5−1F
営業時間 9:30〜19:00
最終受付 カラーエステ 16:30
     パーマエステ 16:00
     カットエステ 18:00
定休日 火曜日
電話:03-6454-3623
     ⇑ ⇑ ⇑
ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。



公式LINE@でもご予約、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。


小川 真弓

小川 真弓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小川 真弓は、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正による痛みと改善方法

    縮毛矯正による痛みと改善方法

  • ホームケアでツヤ髪になる4つの方法

    ホームケアでツヤ髪になる4つの方法

  • 髪質改善の効果について

    髪質改善の効果について

  • 【髪質改善パーマエステ】ストレートパーマや縮毛矯正の違いは?髪の痛みを抑えて髪質は改善するの?

    【髪質改善パーマエステ】ストレートパーマや縮毛矯正の違いは?髪の痛みを抑えて髪質は改善するの?

  • 綺麗なヘアアレンジが簡単3STEPで実現!

    綺麗なヘアアレンジが簡単3STEPで実現!

アーカイブ

前月

2019年07月

翌月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 fleur All rights reserved.