汗でうねってしまう髪の毛には縮毛矯正がおすすめ!!

暑い夏汗で髪が広がったりうねってしまう!

こんにちは!fleurの加藤です!

今年は梅雨がほとんどないまま夏に突入して暑い日が続いて居ますよね。

そんな暑い季節汗でどうしてもベタついてしまい髪もうねってしまいますよね。

くせ毛な私も梅雨も髪が広がって嫌ですが夏の暑さで汗をかいてしまい髪が広がってしまいます。。

せっかくセットしても結局汗で崩れてしまうのでいつも憂鬱な気持ちになります。

毎朝のセットが楽になれば、汗がかいても髪が広がったり、うねってしまう髪どうにかしたい!と思いますよね。

汗で広がってしまう髪はどうしたらいいの?

そんな汗で広がってしまったりうねってしまう方にオススメなのが縮毛矯正です。

縮毛矯正と聞くと真っ直ぐになり過ぎてしまいそう、髪が固くなってしまいそうというイメージがある方もいらっしゃるかと思いますがfleurの縮毛矯正は柔らかい質感でツヤが出てサラサラに仕上がります。

お写真のようにうねりがあり少しパサついてしまっている髪の毛も縮毛矯正をかけると艶が出て、まとまりも良くなっているのが分かりますよね?

アイロンで前髪を巻いたり、コテで巻いたりすることも出来るのでアレンジをすることも出来ます!

縮毛矯正をかけることでクセのストレスからも解放されますし汗をかいても真っ直ぐなままです。

しかも、毎日アイロンする手間も省けるので朝の時間短縮になりますし、アイロンを毎日するより髪へのダメージを軽減することが出来ます。

是非癖が気になる方や広がりやすい方には縮毛矯正がおすすめです!

fleurが提供出来ること

プレミアムストレートエステ

fleurではヘアエステで栄養分を髪に補給しながら縮毛矯正をすることが出来ます。

髪を綺麗にしながらクセも伸ばせるので普通の縮毛矯正より質感が柔らかく、ツヤ感が出ます!

髪質改善プレミアムストレートエステ+ カット ¥22,000  ¥19,800

 

08ee2f464a2c6a963cb7e3d38a21e503-1536x426.png

ヘアエステ

縮毛矯正後にもヘアエステで髪に栄養分を補給してあげることで綺麗な髪の毛を保つことができますし、より髪の毛の質感などを良くしていくことができます。

髪質改善ヘアエステ + カット ¥14,850  ¥13,200

bb468e278b016f36b8fd472f4557e764-1536x477.png

カラーエステ

普通のカラーと違いカラーと同時に栄養分を補給しながらカラーをすることも出来ます。

カラーと縮毛矯正どちらもしたい方は縮毛矯正のお薬の関係やカラーの色の出方に影響が出るので先にカラーをして頂く事がオススメです。

髪質改善カラーエステ + カット ¥14,850  ¥13,200

61a9c43ab057a368e4aa2e56127dd524-1536x481.png

 

是非1度fleurの縮毛矯正をお試し頂くと違いを感じていただくことができるかと思います。

ヘアケア商品

ヘアエステをしたあとはホームケアもとても大切です。

fleurではヘアエステの持ちをよくするヘアケア商品を揃えています。

S.E.Lシャンプー

こちらはヘアエステのもちを良くするために開発されたシャンプーで髪の結合強化、消臭効果などがありカラーやパーマのもちも良くしてくれます。

匂いもグレープフルーツの香りでリラックス効果があります。

S.E.Lトリートメント

このトリートメントはシャンプーと同じくヘアエステの効果を持続させてくれ、セラミドが髪内部を補修、強化し保湿、毛髪補修をしてくれます。

シャンプーとセットで使って頂くと更に効果が出ます。

S.E.Lトリートメントオイル

fleurで販売しているこちらのオイルはベタつかずサラッと仕上がります。

また、アイロンの前につけて頂くこともできます。

匂いはグレープフルーツの香りです。

詳しく知りたい方はスタッフまでお気軽にお尋ねください♪

fleurではカウンセリングをしっかりとカウンセリングをさせて頂きお一人お一人に合わせた薬剤調合をさせて頂きます。

一緒に自分史上最高の髪を目指しませんか?

住所:東京都北区岸町 1丁目5-5-1F

営業時間 9:30~19:00

最終受付 カラーエステ 16:30

     パーマエステ 16:00

     カットエステ 18:00

定休日 火曜日

電話:03-6454-3623

     ⇑ ⇑ ⇑

ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。

 

 公式LINE@でもご予約、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。

 

1693ddf0da3d2be5732becfb4b6c5a80efde2c3d.png

テーマ:

この記事を書いた人

staff8

自己紹介: