髪質改善をしながら縮毛矯正でサラサラ髪へ

髪質改善しながら縮毛矯正で癖毛をサラサラ髪へ導きます

 

 

みなさんこんにちは!

 

王子髪質改善 縮毛矯正専門店 fleur スタイリストの篠本です。

 

最近はどの美容室でも「髪質改善」と言うワードを良く耳にすると思います。

 

髪質改善トリートメントなどのメニューも多く出てきていますね。

 

そもそも髪質改善とは何なのか?

 

まずは髪質改善って一体どんなものか説明させて頂きます。

 

 

髪質改善とは?

 

 

みなさんの髪の毛の悩みはたくさんありますよね。

 

例えば、

カラーや縮毛矯正によるダメージ

 

ヘアアイロンなどによる過度な熱のダメージ

 

エイジング毛によってハリコシがなくなってきた

 

エイジングによる乾燥による広がり

 

などの理由があげられると思います。

 

 

↑これらのようになってしまう要因は髪の中の栄養分が少なくなり髪の内部に隙間ができるため、パサつき、枝毛、広がりなどの現象が起こってしまう仕組みになっております。

 

その弱った髪の内部の中に栄養分を補い髪の中の隙間を埋めていくことで元の健康な髪の状態にもどしていくことで髪質改善が行われていきます。

 

 

* 髪質改善では元々のくせ毛などはのびたりはしません。

 

 

fleurならではの縮毛矯正施術

 

 

 

日本人の方の約7割の方はくせ毛で悩まれる方が多くいらっしゃいます。

 

うねりのある癖や梅雨時期の広がりなどが気に方も多いので縮毛矯正をかける方が多くいらしゃると

思います。

 

fleurではくせ毛を縮小矯正で真っ直ぐにのばし、なおかつ髪質改善が同時にできる。

 

プレミアムストレートをみなさんにご提供させて頂いてます。

 

プレミアムストレートとは?

 

 

 

 

くせの出てきている根本の部分は縮毛矯正をさせて頂きすでにストレートをされている毛先には髪質改善トリートメントを塗布してくせ毛を伸ばしつつ毛先は栄養補給をしてサラサラでまとまりのある髪の毛へ導いていきます。

 

 

そうすることにより縮毛矯正と髪質改善を同時に行うことができます。

 

fleurの縮毛矯正のメリット

 

1 まずお客様の髪がどのような状態か、どのようなケアをしているなのでしっかりカウンセリングを行います。

 

2 しっかりカウンセリングさせて頂いたうえでお客様1人1人に合わせた薬剤調合をさせて頂きなるべく施術の失敗がないように髪の毛の状態に合わせて薬剤調合をしていきます。

 

3 薬剤を新しく伸びた癖の部分のみに塗布することにより毛先への新たなダメージを抑えることができます。一度縮毛矯正を行なった場所に薬剤をつけてしまうとダメージがより増してしまうため縮毛矯正のリタッチを推奨しております。

 

 

ご新規様 限定!!

 

プレミアムストレート 

 

¥22000→¥19800

 

ご予約はこちらから↓↓↓

 

 

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/salonSchedule?storeId=H000354157

 

Q&A

 

Q1 カラーと縮毛矯正は同時に施術はできますか?

 

A 同時に施術することはできません。

カラーも縮毛矯正もどちらも髪の自体に薬剤を使用はしますので、すごく負担のかかる施術になります。それを同時に行うとさらなるダメージに繋がるためお受けできません。

 

Q2 縮毛矯正とカラーをやりたい場合はどのような順番で行うと良いですか?

 

A fleurでは先にカラーリングを行って頂き最低1週間間隔を空けてから縮毛矯正を行うことをおすすめしております。

 

Q3 なぜ先にカラーリングをしたほうがいいのですか?

 

A カラーしていたり、縮毛矯正がすでにかかっていたりする髪は新しく伸びてきた髪の毛と比べてダメージ具合が違うためカラーをしている場所よりもお薬の浸透が悪くなってしまい仕上がりに違いが出てしまうため先にカラーをしてから根本を縮毛矯正するほうがムラなく縮毛矯正をかけることができるためです。

 

 

住所:東京都北区岸町 1丁目5−5−1F
営業時間 9:30〜19:00
最終受付 カラーエステ 16:30
     パーマエステ 16:00
     カットエステ 18:00
定休日 火曜日
電話:03-6454-3623
     ⇑ ⇑ ⇑
ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。

 

 

 

テーマ:

この記事を書いた人

篠本

staff11

自己紹介: