カラーエステの施術内容7ステップ。通常カラーとの違いとは!?

こんにちは

王子にある髪質改善ヘアエステ協会公認の美容室 fleur(フルール)代表の丸山です。

 

今回は、話題の【カラーエステ】について髪質改善の専門家ならではの視点から描いていきたいと思います。

 

カラーエステとは何故、髪の毛に良いのか?通常のカラーリングとはどう違うのか?

その違いを実際に行う施述内容を踏まえながら、わかりやすく解説していきます。

カラーエステという言葉は聞いたことがあるけど、どんなものなのかご存知ない方に読んで欲しい1記事になっています。

 

フルールが行うコロナ対策はこちら

 

朝のママの強い味方、時短スタイリングで自慢のママに!

 

今までどんなトリートメントをしても髪質が改善されなかった方も多いと思います。

 

なぜなら、髪の表面だけをコーティングしても髪質は改善されません。

 

髪質を改善させるには髪の中にアプローチしなくてはなりません。

 

しかし髪の中にアプローチするには、時間と労力が必要になります。

前述してきたようにフルールの髪質改善ヘアエステは時間をかけてしっかりと髪の中に栄養補給をしていきます。

 

ただ、一度の施術では髪の中が安定せず、髪の中の栄養分は出てしまいやすい状態です。

 

初めは髪の中を安定させるために1ヶ月に1回のペースで栄養補給させてください。

 

’その時点でかなり綺麗な状態になっていると思います。

 

その後は1.5ヶ月~2ヶ月の栄養補給をしていただければ、6ヶ月後には自分史上最高の髪の状態になっていると思います。

 

その場しのぎのトリートメントを続けるより必ず良い状態になります。

実際の施術例です。

afterはブラシを使わずに手で乾かしただけの状態です。

続けていくとこの状態でずっと続きます。 

まずは一度ご相談ください!

カラーエステと通常のカラーの違い

先ずは、カラーエステと通常カラーの大きな違いを比較して、カラーエステとは何なのかをご説明致します。

 

通常カラーの場合

通常のカラーリングで染めていくと、髪の毛のキューティクル(外からの刺激から髪を守りツヤを与える役割で、髪の表面をおおっている部分)を開き、その中に色素を入れていきます。

色素が入ると同時に髪の栄養分が外に追い出されていきます。

さらにカラー後でもカラー剤に含まれるアルカリ等の成分が髪に残留しているままになっている事が多くあるように感じます…。

 カラー剤に含まれるアルカリ等が残留しているとヘアダメージの原因になり、パサつき・まとまらない・ツヤが出ないなどの症状が出てきます。

 

カラーエステの場合

では、カラーエステの場合はどうなのか?

通常のカラーリングと同じく、キューティクルを開き、色素を入れていくまでは同じですが、

カラーエステの場合は同時に【栄養分】も一緒に髪の中へ入れていきます。

カラー後はヘアダメージと色落ちの原因となるアルカリ等をしっかりと除去していき、頭皮や髪の毛を弱酸性の安定した状態にしていきます。

髪をケアしながらカラーリングをしていくので、続けてく事で髪に負担をかけず髪を良い状態へと導いていきます。

最後にしっかりとアルカリ等を除去し頭皮と髪の毛を弱酸性の安定した状態にするので、

髪の毛にも優しく、カラーリングの色持ちも良くなります。

 

カラーエステ施術内容

通常カラーとの施術内容は同のように違うのか?

ここでは、実際にカラーエステで行う施術内容7ステップをご紹介いたします。

 

ステップ1  カウンセリング

正確な情報をお聞かせ頂きたいので、日頃のケアの仕方やお客様が髪について悩んでいる事。

お客様と担当美容師がイメージを共有できるようにお話をじっくりと伺わせていただきます。

 

ステップ2  デトックスシャンプー

ヘアデトックス(髪の毛や頭皮に付着した物を取り除く)効果の高い【ハーブエッセンス】を使って普段のシャンプーでは落としきれない毛穴の汚れや髪についたシリコンを除去していき、頭皮の状態を安定させて髪の内部に栄養分が入りやすい状態にしていきます。

 

ステップ3  カラーリング

ステップ1のカウンセリングで頂いた情報を元に、

お客様の髪質に合わせた薬剤調合で、カラーの色素と栄養分を髪の中へ入れていきます。

 

栄養分と色素を髪の中へしっかりと入れていくのと同時に、スチームで水分補給していきます。

低温で暖める事で、血行を良くし頭皮の働きも良くなります。

 

ステップ4  中間水洗   

栄養分とカラーの色素がしっかりと髪の中に入った状態で一度、洗い流します。

洗い流した後、頭皮の炎症とカラーリングの退色を防ぐ水分をつけていきます。

さらに洗い流し終えたら、お席で今までの栄養分が逃げて行かないように、開いたキューティクルを閉める水分を着けていきます。

 

ステップ5  シャンプー

フケやかゆみ・頭皮トラブルに効果的な【低刺激弱酸性のシャンプー】で洗っていきます。

最後に頭皮と髪の毛を弱酸性の安定した状態に戻していきます。

 

ステップ6 ドライ

シャンプー後、カラーエステの効果をより実感して頂く為、

洗い流さないトリートメント等は何も付けない状態で乾かしていきます。

乾かし終えたら、お客様に実際に触っていただき、施術前と施術後の違いを肌で実感して頂きます。

 

ステップ7 アドバイス

最後にホームケアの方法や髪質改善プログラムなどをしっかりとここで担当美容師からご説明させていただきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

通常カラーでは、髪が痛むからヘアカラーを諦めている方。

カラーエステを試してみたい方。気になっている方は、是非一度カウンセリングから始めてみましょう!

この記事を読んでカラーエステの魅力が存分に伝われば、幸いです。

 

また、髪の悩みや施術内容のご質問など下記までお気軽にお問い合わせください。

 

髪のお悩みを解決するので、6ヶ月ください!

 

今までどんなトリートメントをしても髪質が改善されなかった方も多いと思います。

 

なぜなら、髪の表面だけをコーティングしても髪質は改善されません。

 

髪質を改善させるには髪の中にアプローチしなくてはなりません。

 

しかし髪の中にアプローチするには、時間と労力が必要になります。

前述してきたようにフルールの髪質改善ヘアエステは時間をかけてしっかりと髪の中に栄養補給をしていきます。

 

ただ、一度の施術では髪の中が安定せず、髪の中の栄養分は出てしまいやすい状態です。

 

初めは髪の中を安定させるために1ヶ月に1回のペースで栄養補給させてください。

 

’その時点でかなり綺麗な状態になっていると思います。

 

その後は1.5ヶ月~2ヶ月の栄養補給をしていただければ、6ヶ月後には自分史上最高の髪の状態になっていると思います。

 

その場しのぎのトリートメントを続けるより必ず良い状態になります。

実際の施術例です。

afterはブラシを使わずに手で乾かしただけの状態です。

続けていくとこの状態でずっと続きます。 

まずは一度ご相談ください!

【ご新規様平日限定】

髪質改善カラーエステ ¥14,850 → ¥13,200

 

サロンの情報

 

住所:東京都北区岸町 1丁目5−5−1F
営業時間 9:30〜19:00
最終受付 カラーエステ 16:30
     パーマエステ 16:00
     カットエステ 18:00
定休日 火曜日
電話:03-6454-3623
     ⇑ ⇑ ⇑
ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。

NEW !

テーマ:

この記事を書いた人

丸山 芳弘

丸山 芳弘

自己紹介:こんにちは 髪質改善専門美容室フルール代表の丸山です。 フルールではお客様お一人お一人に天然の薬剤を調合して施術していきます。 髪のお悩みやなりたいスタイル等、お気軽にご相談ください。 ランニングとロードバイクが趣味で3人の娘がいます