髪質改善×美容院 fleur(フルール)>髪質改善>髪質改善をする為に必要な3つの事と髪質改善ヘアエステの魅力

髪質改善をする為に必要な3つの事と髪質改善ヘアエステの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪質改善をする為に必要な3つの事と髪質改善ヘアエステの魅力


こんにちは

王子にある髪質改善ヘアエステ協会公認の美容室 fleur(フルール)代表の丸山です。


最近「髪質改善」という言葉がとても流行ってますね。

いろいろなメディアなどでも取り上げられていて美容室のメニューだけでなく、ドライヤーやホームケア用品でも「髪質改善」と謳っている商品をよく見かけます。

ただ逆に、その「髪質改善」という言葉だけが一人歩きしている様にも感じます。

髪質改善と聞くと、ダメージが治ったり、くせが治ったりするイメージを持つ方が多いと思いますが、そもそも髪は死滅細胞なので、絶対に治りません

なのでもし、「髪質改善で髪が治る」と謳っているとしたらそれはウソで信じてはいけません!笑

fleurは以前から髪質改善ヘアエステ専門店でやっているのですが、そもそも「髪質改善」とは何か?

というのをご理解いただけると、今後の参考になるかと思います。

記事で詳しく解説していきますが、fleurの髪質改善は、お客様の悩みや施術履歴などをお伺いして、お客様一人一人に合わせたオーダーメードの薬剤調合で、ダメージを最小限に減らし(基本的にダメージが全くない施術はありえません)、同時に栄養補給をすることで、髪を今よりも綺麗に扱いやすくすることです。

カラーやパーマを楽しみながら、5年後も、10年後も綺麗な髪をずっと保つのです。

普通のトリートメントの様にその時だけ綺麗になる様なものとは全く違います。



フルールの髪質改善が気になる方は、
公式LINE@でご予約、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。



朝のママの強い味方、時短スタイリングで自慢のママに!



「どんなトリートメントをやっても髪が綺麗にならない」

「髪が扱いづらくて毎日のスタイリングが大変」


そんなお悩みをお持ちの方へ。


前述していますが、髪質改善で髪の毛が「治る」事はありません。

しかし、フルールの髪質改善で理想の髪に近づけていく事は可能です。


その場合にまず大事なのは、「なりたい髪をお客様と美容師がしっかりと共有する事」です。


大型店だとなかなか話しづらいとか、そもそもそんな時間を取ってくれないとよくお客様から聞きます。


フルールではお客様お一人お一人のお話をしっかりとお伺いし、最適な方法と薬剤調合で必ず理想の髪質に近づけていきます。

なので、ぜひお悩みをお聞かせください。



髪質改善はトリートメントではありません。

その方に必要な事を必要な部分に施術します。


実際の施術例がこちらです。



今回はカラーエステで施術しています。

カラーはダメージすると思っている方が多いと思いますが、フルールの髪質改善カラーエステは、施術するたびに髪が綺麗に扱いやすくなります。

白髪染めなどで定期的にカラーをされる方でカラーしたいけど、頻繁にやると痛むから、間隔をあけている場合は、その必要がいりません。

やればやるほど髪が綺麗になるので、むしろ短い間隔でされている方の方が、髪質改善のスピードは早まります。

10年後、20年後も綺麗な髪を保つことができます。


ここまでは、良いことばかり書いてきたので、デメリットもお伝えしたいと思います。

・一回の施術に時間がかかる(2.5~3時間)

・表面をコーティングするトリートメントのような一回でツヤツヤみたいにはならない

・カラーのハイトーンに限界がある

などがあげられますが、これらは一度施術を受けていただければ、このデメリットの部分はご納得いただけると思います。


普通のトリートメントではその場しのぎで、どんなにやっても髪質改善はできません。


フルールの髪質改善ヘアエステはトリートメントではありません。

本気で髪質改善したい方は是非一度フルールにいらしてください。

きっとご満足いただけると思います。

【ご新規平日限定クーポン】

髪質改善ヘアエステ ¥14,850 → ¥13,200

髪質改善カラーエステ ¥14,850 → ¥13,200

髪質改善プレミアムストレートエステ ¥22,000 → ¥19,800



髪質改善とは?

そもそも髪質改善とは何か?

そんな声が聞こえてきそうですが、フルール が考える髪質改善とは一言で言うと、

髪を扱いやすくする事』です。

カラーやパーマを繰り返し、ダメージが蓄積され髪が広り、まとまらない。
年齢と共に髪のハリやコシがなくなりペタッとする。
白髪染めは髪が傷むけど仕方ないと諦めている。

そんな悩みを解決しながら髪を扱いやすくしていきます。

ただ間違えてはいけないところが、「ダメージした髪が治る」とか「クセがなくなってストレートヘアになる」ものではありません。

あくまでも今の現状よりも髪質を改善して扱いやすくするものです。

そしてパーマやカラーを楽しみながら5年後も10年後も綺麗な髪でいられるものです。


髪質改善ヘアエステの効果についてこちらの記事でも詳しく解説していますので是非ご覧ください。

髪質改善の効果について

王子髪質改善専門店fleur(フルール)の小川です! 皆さん最初は髪質改善ヘアエステの効果ってどうなの? ...



髪のダメージの原因

前述で少し触れましたが、髪がダメージするのにはいくつかの原因があるので、詳しく説明していきます。


カラー

カラー(特に明るくする場合)は髪にもともとある、メラニン色素(これがあるので髪が黒い)を壊して明るさを明るくします。

それでできた隙間に色素成分を入れて希望の髪色にしていきます。

しかし、その色素成分は日を追うごとに抜けていきます。

そうすると、また髪の中はスカスカな状態になり油分もなくなるため、細くなり乾燥してパサパサな状態になります。

更に、その際、髪の表面を保護して艶や滑らかさを出してくれているキューティクルが剥がれ落ちてしまうことで艶も失われてしまいます。


フルールの髪質改善カラーエステは普通のカラーとは違い髪の状態をよくしながら染めることができます。

カラーエステの施術内容7ステップ。通常カラーとの違いとは!?

カラーエステの施術内容7ステップ。通常カラーとの違いとは!?

こんにちは 王子にある髪質改善ヘアエステ協会公認の美容室 fleur(フルール)代表の丸山です。
今回は、話題の【カラーエステ】について髪質改善の専門家ならではの視点から描いていきたいと思います。
カラーエステとは何故、髪の毛に良いのか?通常のカラーリングとはどう違うのか? その違いを実際に行う施述内容を踏まえながら、わかりやすく解説していきます。 カラーエステという言葉は聞いたことがあるけど、どんなものなのかご存知ない方に読んで欲しい1記事になっています。
朝のママの強い味方、時短スタイリングで自慢のママに!
今までどんなトリートメントをしても髪質が改善されなかった方も多いと思います。
なぜなら、髪の表面だけをコーティングしても髪質は改善されません。
髪質を改善させるには髪の中にアプローチしなくてはなりません。
しかし髪の中にアプローチするには、時間と労力が必要になります。 前述してきたようにフルールの髪質改善ヘアエステは時間をかけてしっかりと髪の中に栄養補給をしていきます。
ただ、一度の施術では髪の中が安定せず、髪の中の栄養分は出てしまいやすい状態です。
初めは髪の中を安定させるために1ヶ月に1回のペースで栄養補給させてください。
’その時点でかなり綺麗な状態になっていると思います。
その後は1.5ヶ月~2ヶ月の栄養補給をしていただければ、6ヶ月後には自分史上最高の髪の状態になっていると思います。
その場しのぎのトリートメントを続けるより必ず良い状態になります。 実際の施術例です。 afterはブラシを使わずに手で乾かしただけの状態です。 続けていくとこの状態でずっと続きます。
まずは一度ご相談ください! カラーエステと通常のカラーの違い 先ずは、カラーエステと通常カラーの大きな違いを比較して、カラーエステとは何なのかをご説明致します。
通常カラーの場合 通常のカラーリングで染めていくと、髪の毛のキューティクル(外からの刺激から髪を守りツヤを与える役割で、髪の表面をおおっている部分)を開き、その中に色素を入れていきます。 色素が入ると同時に髪の栄養分が外に追い出されていきます。 さらにカラー後でもカラー剤に含まれるアルカリ等の成分が髪に残留しているままになっている事が多くあるように感じます…。
カラー剤に含まれるアルカリ等が残留しているとヘアダメージの原因になり、パサつき・まとまらない・ツヤが出ないなどの症状が出てきます。
カラーエステの場合 では、カラーエステの場合はどうなのか? 通常のカラーリングと同じく、キューティクルを開き、色素を入れていくまでは同じですが、 カラーエステの場合は同時に【栄養分】も一緒に髪の中へ入れていきます。 カラー後はヘアダメージと色落ちの原因となるアルカリ等をしっかりと除去していき、頭皮や髪の毛を弱酸性の安定した状態にしていきます。 髪をケアしながらカラーリングをしていくので、続けてく事で髪に負担をかけず髪を良い状態へと導いていきます。 最後にしっかりとアルカリ等を除去し頭皮と髪の毛を弱酸性の安定した状態にするので、 髪の毛にも優しく、カラーリングの色持ちも良くなります。
カラーエステ施術内容 通常カラーとの施術内容は同のように違うのか? ここでは、実際にカラーエステで行う施術内容7ステップをご紹介いたします。
ステップ1  カウンセリング 正確な情報をお聞かせ頂きたいので、日頃のケアの仕方やお客様が髪について悩んでいる事。 お客様と担当美容師がイメージを共有できるようにお話をじっくりと伺わせていただきます。
ステップ2  デトックスシャンプー ヘアデトックス(髪の毛や頭皮に付着した物を取り除く)効果の高い【ハーブエッセンス】を使って普段のシャンプーでは落としきれない毛穴の汚れや髪についたシリコンを除去していき、頭皮の状態を安定させて髪の内部に栄養分が入りやすい状態にしていきます。
ステップ3  カラーリング ステップ1のカウンセリングで頂いた情報を元に、 お客様の髪質に合わせた薬剤調合で、カラーの色素と栄養分を髪の中へ入れていきます。
栄養分と色素を髪の中へしっかりと入れていくのと同時に、スチームで水分補給していきます。 低温で暖める事で、血行を良くし頭皮の働きも良くなります。
ステップ4  中間水洗

栄養分とカラーの色素がしっかりと髪の中に入った状態で一度、洗い流します。 洗い流した後、頭皮の炎症とカラーリングの退色を防ぐ水分をつけていきます。 さらに洗い流し終えたら、お席で今までの栄養分が逃げて行かないように、開いたキューティクルを閉める水分を着けていきます。
ステップ5  シャンプー フケやかゆみ・頭皮トラブルに効果的な【低刺激弱酸性のシャンプー】で洗っていきます。 最後に頭皮と髪の毛を弱酸性の安定した状態に戻していきます。
ステップ6 ドライ シャンプー後、カラーエステの効果をより実感して頂く為、 洗い流さないトリートメント等は何も付けない状態で乾かしていきます。 乾かし終えたら、お客様に実際に触っていただき、施術前と施術後の違いを肌で実感して頂きます。
ステップ7 アドバイス 最後にホームケアの方法や髪質改善プログラムなどをしっかりとここで担当美容師からご説明させていただきます。
まとめ いかがでしたでしょうか? 通常カラーでは、髪が痛むからヘアカラーを諦めている方。 カラーエステを試してみたい方。気になっている方は、是非一度カウンセリングから始めてみましょう! この記事を読んでカラーエステの魅力が存分に伝われば、幸いです。
また、髪の悩みや施術内容のご質問など下記までお気軽にお問い合わせください。
髪のお悩みを解決するので、6ヶ月ください!
今までどんなトリートメントをしても髪質が改善されなかった方も多いと思います。
なぜなら、髪の表面だけをコーティングしても髪質は改善されません。
髪質を改善させるには髪の中にアプローチしなくてはなりません。
しかし髪の中にアプローチするには、時間と労力が必要になります。 前述してきたようにフルールの髪質改善ヘアエステは時間をかけてしっかりと髪の中に栄養補給をしていきます。
ただ、一度の施術では髪の中が安定せず、髪の中の栄養分は出てしまいやすい状態です。
初めは髪の中を安定させるために1ヶ月に1回のペースで栄養補給させてください。
’その時点でかなり綺麗な状態になっていると思います。
その後は1.5ヶ月~2ヶ月の栄養補給をしていただければ、6ヶ月後には自分史上最高の髪の状態になっていると思います。
その場しのぎのトリートメントを続けるより必ず良い状態になります。 実際の施術例です。 afterはブラシを使わずに手で乾かしただけの状態です。 続けていくとこの状態でずっと続きます。
まずは一度ご相談ください! 【ご新規様平日限定】 髪質改善カラーエステ ¥14,850 → ¥13,200
サロンの情報
住所:東京都北区岸町 1丁目5−5−1F営業時間 9:30〜19:00最終受付 カラーエステ 16:30     パーマエステ 16:00     カットエステ 18:00定休日 火曜日電話:03-6454-3623     ⇑ ⇑ ⇑ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。

パーマ

続いてパーマは、これも髪のシスチン結合というのを一度切って、髪の形状を変えた状態で、再結合させる、という原理です。

簡単にいうと髪の中を一度壊して、形を決めてまた固めるということです。

更にカラー同様、キューティクルを剥がしてしまうため艶が失われます。


紫外線

これもダメージの原因になる代表的なものですね。

紫外線がキューティクルを壊してしまうため、艶が失われます。

更にその隙間から、髪の中のタンパク質や潤い成分が流れ出てしまうことで、髪の中の水分が保持できなくなりパサつきの原因になります。


ドライヤー、アイロン

この二つはダメージの原理が同じで、「熱」によるものです。

髪の毛はタンパク質でできていますが、熱くなりすぎるとこのタンパク質が固まります。

これを「タンパク変性」と言います。


卵に例えるとわかりやすいのですが、生卵の状態では、しっとり、プルプルしてますよね、これを目玉焼きにしていくと固まります。

はじめのうちは弾力を保ってますが、更に焼くと焦げて固まってきます。

これが髪の中で起きているイメージです。

「タンパク変性」が起きると、髪が硬くなり、水分が失われパサパサになります。


では、なぜ『髪質改善ヘアエステ』がこれらのダメージに良いのか。


それは、


様々な髪のダメージは、主に髪の内部のタンパク質や潤い成分が、流出してしまったり、固まってしまったりして起こることがほとんどです。

その髪の内側に作用するのが髪質改善ヘアエステなのです。


一時的に艶だけを出そうと思えば、髪の表面をコーティングすればいいので、簡単です。

一般的なトリートメントで十分できます。

しかし根本的な髪質の改善にはなりません。


それらの違いを次で詳しく書いていこうと思います。


髪質改善ヘアエステとトリートメントの違い

上記の項目で、【髪質改善】とは何かを理解したところで、

今度は普段皆様が使っている「トリートメント」とfleur(フルール)で行っている「髪質改善ヘアエステ」との違いを見てみましょう。

まず根本的に大きく違うところを簡単に言うと…

ヘアエステ ⇒ 髪の内部に作用する。
トリートメント ⇒ 髪の外側をコーティングする。

というところです。

髪質改善へアエステの場合

へアエステの施術は、カラーやパーマなどでキューティクルが開いてる時に髪の内部へお客様1人1人に合わせた栄養分を入れていきますので、基本的にはカラーやパーマなどと同時施術になります。


トリートメントの場合

へアエステの施術とは違い、トリートメントは髪の外側のコーティングになりますので、

基本的にはすべての施術が終わった後にトリートメントという順番になります。


髪質改善ヘアエステのいいところ

では、髪質改善ヘアエステは何がすごいのか?

・カラーやパーマを繰り返すたびに髪がキレイになる。
・栄養分を髪の中に入れるので髪がキレイな状態が持続する。
・さらに重ねていくとどんどんキレイな状態が長持ちする。
・お客様一人一人にオーダーメードで処方できる。
・徐々に髪質が改善されていく。

などがあげられます。

トリートメントをすると…

トリートメントの場合、やった日が一番感触がよく日に日に落ちていき、個人差はありますが2週間ほどでとれてしまいます。そうするとカラーやパーマで出たダメージがむき出しになってしまうんです。なので繰り返しても髪質が改善されていくことはありません。

よく「トリートメントをしてもすぐにとれちゃうし、意味がない。」なんてことを聞きますが、まさにこれが原因です。

パーマ、カラーでダメージする

      ⇩ 

表面をコーティングして感触をよくする

       ⇩

トリートメントが落ちてダメージがむき出しになる

      ⇩

ダメージむき出し状態からさらにパーマ、カラーでダメージを与える 

      ⇩

またトリートメントでコーティングする ・・・


これを繰り返しているだけだからです。

トリートメントは、時間と共に落ちてしまうので実は、皆様が想像しているような効果は得られないのです。


髪質改善ヘアエステをすると…

髪質改善ヘアエステの場合です。

パーマ・カラーで同時に栄養補給

       ⇩

徐々に栄養が抜けていくが全部はすぐには抜けない

       ⇩

栄養分が残っている状態でさらにパーマ、カラーで同時に栄養補給

       ⇩

徐々に栄養が抜けていくが前回よりも多く入っているので残りの栄養分が多い

       ⇩

その状態からさらにパーマ、カラーで同時に栄養補給 ・・・


これを繰り返すので、結果、常に必要な栄養分が髪の中にある状態になり髪質が改善されていきます。


トリートメントと髪質改善ヘアエステをグラフにすると、こんな感じ。


※青がヘアエステのグラフ   ※緑がトリートメントのグラフ


1回ですぐに髪質が改善されるわけではありませんが、継続していく事で必ずいつかは改善されます。

実際に続けていただいているお客様から、「髪が以前に比べて扱いやすくなった」というお声を多くいただいております。

※「へアエステ」と「トリートメント」の違いに関しては下記の記事で詳しくご紹介いたします。

髪質改善ヘアエステとトリートメントの違いについて

ヘアエステとトリートメントは何が違うの? まず根本的に大きく違うところは。 ヘアエステ ⇒ 髪...



髪質改善するのに必要な3つの事

では、実際に髪質改善していくには何をすれば良いのか?

1つ目:定期的な栄養補給

まず1つ目は定期的な栄養補給です。

特に最初の3回が重要になります。最初の3回は1ヶ月に1回の栄養補給が理想的です。

そうする事で髪の中が安定した状態になり、髪の中の栄養分の持ちが良くなります。さらにその後の髪質改善のスピードが速くなります。

その後は1ヶ月半から2ヶ月での栄養補給をする事で確実に髪質改善していきます


2つ目:適切なホームケア(シャンプー、トリートメント、ドライ)

2つ目は適切なホームケアです。
シャンプーやトリートメントの仕方など、正しいやり方で行っていきましょう。

☆まずシャンプーです。

シャンプーの一番のコツははじめに髪を濡らすときに、よーーく流すことです。お湯で洗うようにしっかりと流してください。

時間にすると3分くらいですね。そうすることで普段の汚れの8割くらいの汚れは落ちます。

あとは、洗浄力の優しい弱酸性のシャンプー剤で頭皮をマッサージするように洗ってください。髪の毛は濡れているとキューティクルが開いてる状態なので、髪の毛をゴシゴシと洗ってしまうとそれがダメージにつながる可能性があるので避けてください。

初めのお湯で流すのと、洗ったあと流すときにシャンプー剤の泡が髪の毛を通るだけで十分に汚れは落ち、適度な油分を残すことができます。

髪質改善するために重要なシャンプーについて、もっと詳しい情報を知りたい方は下記の記事を参照下さい。


髪質改善で最も重要なシャンプー。プロが教える大事な2つの事とおススメシャンプー

髪質改善は美容サロンだけでは、限界があります。 髪質改善の鍵をにぎるのは毎日ご自宅などで行うヘアケ...

☆次にトリートメントです。

トリートメントで特に大事なことは、放置時間です。毛先中心につけて7~10分置くのが理想的です。

あとよく聞かれるのが「トリートメントとコンディショナーはちがうんですか?」これについてはちゃんとした定義はありません。

下記の記事で詳しく解説しています。

リンス?コンディショナー?トリートメント?

皆様も一度は気になったことあるのではないでしょうか? リンス?コンディショナー?トリートメント? ...

一般的によく言われるのが、


コンディショナー ⇒ 髪の表面につくもの
トリートメント  ⇒ 髪の中に浸透するもの
です。

なのでどちらかというとトリートメントをおすすめします。

トリートメントの選び方はこちらの記事を参考にしてください。

髪質改善美容師が教える最適なトリートメントの選び方

髪質改善美容師が教える最適なトリートメントの選び方

こんにちは 王子にある髪質改善ヘアエステ協会公認の美容室 fleur(フルール)代表の丸山です。 前回書いたシャンプーの記事は読んでいただけましたか? まだ読んでない方は是非ご覧くださいませ。 今回はホームケアの中のトリートメントについて書いて行こうと思います。
朝のママの強い味方、時短スタイリングで自慢のママに! この記事をご覧いただいてる方は、少なからず髪にお悩みを持っていて改善する方法を模索している方が多いと思います。
今まで記事でも書いてきましたが、髪質改善には必ず適切なホームケアが必要です。 ただホームケアと言っても難しいことはなく、少しのポイントさえ押さえれば、とても簡単です。
フルールの髪質改善ヘアエステは、お客様のホームケアも責任を持ってしっかりとご説明いたします。 なぜなら髪質改善にはホームケアが重要だということを分かっているし、そうすることで必ず結果が出るからです。
元の髪の状態などによって髪質改善のスピードは個人差がありますが、ホームケアのやり方によっても髪質改善のスピードには個人差が出ます。
定期的な栄養補給と適切なホームケアによって、最短で髪質改善ができます。
実際の施術例です
今回はカラーエステで施術しています。
一回だけでも十分に綺麗になっていますが、この時だけ綺麗で、1週間後には元通りでは意味がありません。 ずっと綺麗で扱いやすい状態を作ることが、髪質改善の目的です。
そのためにフルールはお客様の髪に本気で向き合います。
なので、ホームケアも時間をかけて詳しくご説明いたしますし、使うシャンプーなどもしっかりとオススメします。
簡単に短時間で施術して欲しい方や、髪のダメージを気にしない方には、フルールは合わないと思います。 本気で僕たちフルールと一緒に髪質改善したい方は是非一度ご来店ください。 必ずお客様の髪の悩みに対して良いご提案ができると思います。 トリートメントとシリコン
ノンシリコンシャンプーとよく言いますが、ノンシリコントリートメントってあまり見かけないですよね。 シャンプーにはシリコンは必要ないと書きましたが、トリートメントにはシリコンは入っていてOKです。 あれだけ「ノンシリコンシャンプーが良い」とかって言われると、シリコン自体が悪いものだと思われがちですが、シリコン自体は人体に対して無害です。 シャンプーやトリートメントと切り離して、改めて見てみると、医療の現場や赤ちゃん用品など様々なものにシリコンは使用されています。 では、まずはシリコンについてもう少し詳しく書いて行こうと思います。
シリコンとは
トリートメントでのシリコンの役割は簡単に言うとコーティング剤です。 トリートメントには何かしらのコーティング剤が入っているのが一般的です。 なのでシリコンが入っていても何も問題ありません。 逆にノンシリコントリートメントと言っていても、シリコンよりも粗悪なコーティング剤が入っていることも多々ありますので、一概にノンシリコンだから大丈夫とは、思わないほうがいいですね。
ではなぜ、ここまでシリコンが悪者扱いされるようになったかと言うことですが、それは、10年くらい前だったと思いますが、あるシャンプーが発売されました。(製品名は一応伏せときます。。。) テレビCMで当時人気の女優さんをたくさん使って、みんなツルツル、ピカピカの黒髪を見せるというものでした。 実際に使うとツルツルになります。(僕の感覚からするとベタベタですが。) これが大ヒットして使用している人がめちゃくちゃ増えました。 すると、美容師の間で、そのシャンプーを使用している人はパーマがかかりにくいとか、カラーの色が入りにくいという話が広まりました。
そうなんです。
この簡単にツルツルになるという成分がシリコンなんですね。
では、なぜシリコンは悪くないと言っていながら、悪者扱いされたかというと、配合量に問題があったのです。 シャンプーやトリートメントに大量のシリコンが入っていて、さらにその頃はトリートメントは、かみに残るくらいに流す方が良いという、なぜか分からない噂もあったので、大量のシリコンが髪の表面にどんどん蓄積されていき、その状態だと、パーマ剤やカラー剤が髪の中に入っていかなかったわけです。 なので、美容師が「シリコンが邪魔」とか「シリコンいらない」という話がさらに広がり、シリコンは悪者になっていきました。 シリコン配合のトリートメントで一番大事なことは配合量です! そう言われても、どのくらい入っているか、目で見てもわからないですよね? ただ、トリートメントボトルに表示してある、成分表示を見れば、多少の判断はできます。
トリートメントの成分の見方
成分表示は、配合量が多い順に書いてあります。 なので、何番めにシリコンが書いてあるかです。 ただ、シリコンとは書いてありません。 色々な種類のシリコンがあるのですが、一番代表的なのが『ジメチコン』です。 まず、1番最初に書いてあるのは、「水」です。 その後の2番目か、3番目に「ジメチコン」と書いてあるものは、シリコンの量は多めです。 以前は2番目に書いてあるものもあったのですが、最近は色々な情報や噂が広がったのもあり3番目くらいに書いてあるものが多いと思います。 先ほど書いた10年前に流行った「ツバ、、、」失礼しました。危なく商品名を出すところでした。 そのトリートメントも今はおそらく、ジメチコンが3番目くらいに書いてあると思います。 理想としては5番目くらいに書いてあると、ちょうど良い少量のシリコンが配合してある程度なので良いと思います。
もし今お使いのトリートメントにたくさんのシリコンが配合されてるようでしたら、すぐにできることは、トリートメントを流す時に、ぬめりがなくなるくらいよ~く流すことです。 ただ、それでも限界はあるので、すぐにでも変えたほうが、いいと思います。
テレビCMや広告などでは、色々な表現でトリートメントやシャンプーを紹介していますが、それだけに捉われず、ご自身でちょっと成分表示を見て購入できるといいですね。 ぜひ参考にしてみてください。
ホワイトトリートメント
最後にfleurオススメのトリートメントを紹介させていただきます。 ホワイトトリートメントです。
「ジメチコン」が5番目に表記してあります。 質感はさらっとしていて、重さはないけどまとまる。 つけた後に時間をおけば、しっとりと仕上げることもできる優れものです。
髪質改善ヘアエステに最適のトリートメントです。
500ml 4,980円(税込)です。
リピータが多い人気商品なので、ぜひ一度お試しくださいませ!
サロンの情報 住所:東京都北区岸町 1丁目5−5−1F営業時間 9:30〜19:00最終受付 カラーエステ 16:30     パーマエステ 16:00     カットエステ 18:00定休日 火曜日電話:03-6454-3623     ⇑ ⇑ ⇑ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。
公式LINE@でもご予約、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。

☆最後にドライです。

基本的に濡れてる状態はできる限り短くしていただきたいので、髪を洗った後はすぐに乾かすことをオススメします。

乾かす前にはドライヤーの熱から守るのと髪の毛がこすれるのを防ぐために必ず洗い流さないトリートメントを付けてから乾かしてください。そして必ず完全に乾かすようにしてください。

繰り返しますが基本的に濡れてる状態はできる限り短くしてください。これは濡れているとキューティクルが開いた状態になっているので、その状態で動いて髪がこすれるとキューティクルがはがれてダメージにつながる可能性があるからです。

これもよく聞かれるのですが、「市販のシャンプーやトリートメントでオススメはありますか?

正直に答えます。

ありません。

ドラックストアーなどで売られている安値のシャンプーなどはどれも似たようなものです。お客様にもお伝えしているのですがシャンプーやトリートメントは値段相応だと思います。実際に美容師でシャンプーをドラックストアーで買っている人はほとんどいないと思います。それはシャンプーのことをよく知っているので絶対に買いません。

美容室で栄養補給できるのは1カ月に1回です。それ以外はご自身でしっかりとケアするのが最短で髪質改善する方法です。

髪質改善で最も重要なシャンプー。プロが教える大事な2つの事とおススメシャンプー

髪質改善は美容サロンだけでは、限界があります。 髪質改善の鍵をにぎるのは毎日ご自宅などで行うヘアケ...

髪質改善美容師が教える最適なトリートメントの選び方

こんにちは。 前回書いたシャンプーの記事は読んでいただけましたか? まだ読んでない方は是非ご覧くだ..



ホームケアについてこちらの記事でも詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

美容師が教える今日からできる簡単なホームケアの5つのポイント

こんにちは!!fleur(フルール)の柴田です。 皆さんホームケアはちゃんとやってますか? ホームケアはポ...

3つ目:継続

最後3つ目ですがこれが一番大事です!!

継続です。

先ほども書いたように髪の毛が治ることは絶対にありません。一度扱いやすい状態になっても、そのまま放置すればまた元に戻ります。

・継続的な栄養補給
・継続的な適切なホームケア

そうすることでいつまでも綺麗で扱いやすい髪質でいられます。以前にも書いたことがありますが髪は見た目の年齢を大きく左右します。いつまでもずっとキレイな髪でいることが何よりも若々しく素敵に見えることは間違いありません。

髪の毛は見た目年齢に影響します。

先日40代のお客様がこんなことを仰ってました。 「髪がキレイになって若々しく見られるようになりまし...


番外編で、髪質改善に効果的な食品などもこちらの記事で、詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

髪に良い食べ物と飲み物のご紹介

こんにちは。暑い夏が過ぎ、すごしやすい季節になりましたね。 そして食欲の秋ですね~♪サンマ・焼き芋...

ホームケアのおまけ

最近はカールアイロンやストレートアイロンを使う方も多いと思います。

ダメージの原因でも書いたように、アイロンなどはあまり高温で長時間当てすぎると、「タンパク変性」が起こりダメージします。


しかし、

適切に使えば、色々なスタイルを作れるのはもちろんですが、

髪の表面が整い、艶が出て、髪が綺麗に見えます。


ポイントはアイロンの設定温度と当てる時間です。

アイロンの温度

まず、アイロンの温度設定は

「カールアイロン」

カールアイロンの場合、髪をアイロンに巻きつけてから、同じ場所で保持することが多いので温度は140度.

同じ場所で保持するとしても10秒以内には一度外しましょう。

もう少しカールをつけたい場合は、もう一度巻き直すようにしましょう。

「ストレートアイロン」

ストレートアイロンの場合は、スーッと動かしながらかける方が多いので、温度設定は少し高めの170度.

しかしこれは動かしてる場合です。

もし動きを止めるとしても2〜3秒です。

最近だと、ストレートアイロンでカールをつけるなんて場合もあるのですが、この場合はカールのアイロンと同じで140度が適切です。


あと忘れていけないのは、巻く前は必ず洗い流さないトリートメントをつけてください。

特にオススメはオイルタイプのものです。

オイルはアイロンの滑りをよくしてくれるのと、表面を油分でしっかりと保護してくれます。

卵の例えでいうとフライパンに油を注ぐ感じです。(伝わりますかね?笑)

なので必ず、ドライヤーで乾かす前もそうですが、更にアイロンをかける前も必ずオイルをつけて下さい。


髪質改善はするのにはどれくらいの値段と期間がかかるの?

ここまで書いてきたように、

・定期的な栄養補給
・適切なホームケア
・継続

これをしっかりとやれば早い方で半年以内、長い方でも1年以内には髪質改善できます。

費用は、

髪質改善ヘアエステ ¥12,960

髪質改善カラーエステ ¥15,120

髪質改善パーマエステ ¥16,200

髪質改善プレミアムストレートエステ ¥21,600

その他のメニューはこちらをご覧ください。

 ⇩⇩⇩

髪質改善メニュー


髪質改善のサロンによっての値段の違いはこちらの記事で紹介しています。

なかなか聞けない髪質改善にかかる費用と美容室によって違う価格の差

なかなか聞けない髪質改善にかかる費用と美容室によって違う価格の差

こんにちは 王子にある髪質改善ヘアエステ協会公認の美容室 fleur(フルール)代表の丸山です。
最近テレビなどでも、髪質改善というワードをよく聞きますね。 テレビではかなり高額なメニューが紹介されているようで、3万円くらいから高いものは50万円もするものがあったり。 かと思うと、ネットで調べると3千円や5千円と様々です。
色々ありすぎて何がいいかわからないですよね。 正解はないのですが、僕なりの見解で今回は「髪質改善と値段」について解説していきたいと思います。
髪質改善って何? という方はまずこちらの記事をご覧ください。




     ↓ ↓ ↓ 髪質改善をする為に必要な3つの事と髪質改善ヘアエステの魅力 最近「髪質改善」という言葉がとても流行ってますね。 いろいろなメディアなどでも取り上げられていて美...
髪質改善の値段はサロンによってなんでそんなに違うのか? ホームケア用のシャンプーの値段 縮毛矯正と値段 まとめ フルールの髪質改善と値段 サロンの情報
朝のママの強い味方、時短スタイリングで自慢のママに!
「髪質改善っていうメニューが最近多いけどサロンによって何が違うの?」 「本当に髪質改善するの?」 そんなお声をよく聞きますが、実際サロンによって施術内容や値段は全然違います。 フルールの考える髪質改善は髪を扱いやすくしてカラーやパーマをしてても5年後も10年後も綺麗な髪でいられるようにすることです。 1回目の施術したあとの感触はフルールの施術よりも感触が良いトリートメントはたくさんあります。 しかしまずは3回施術させてください。 きっと効果を実感していただけます。
実際の施術例がこちらです。
一度安定した状態ができれば、あとはずっと綺麗なままの状態でいられます。
フルールの髪質改善ヘアエステはトリートメントではありません。 本気で髪質改善したい方は是非一度フルールにいらしてください。 きっとご満足いただけると思います。 【ご新規平日限定クーポン】 髪質改善ヘアエステ ¥14,850 → ¥13,200 髪質改善カラーエステ ¥14,850 → ¥13,200 髪質改善プレミアムストレートエステ ¥22,000 → ¥19,800
髪質改善の値段はサロンによってなんでそんなに違うのか?
まず気になるのがこれですよね。 前述しましたが、安いところでは3千円から高いところだと50万円、何がそんなに違うのか? を解説していきますが、これはあくまでも僕なりの見解なのであしからず。
一概には言えませんが、これはサロンのこだわりによってかなり違うと思います。 フルールも美容室の中では価格は高めですが、使う薬剤やアドバイスにかける時間などを考えると、正直3千円や5千円ではできません。 逆にその値段で「髪質改善」と謳っているのは、流行りに乗って、普通のトリートメントを「髪質改善」といって売り出しているだけで、そんなに効果は期待できません。
高価格帯のサロンは、使う薬剤にはかなりこだわっているのはもちろんですが、さらにお客様一人一人にかなりの時間をかけます。 これも髪を綺麗にしていくには、時間がかかってしまうのは仕方なく、ただ表面に付けるだけのトリートメントとは全く違います。 さらに髪質改善していくには、ホームケアが必ず必要になるので、それを詳しくアドバイスします。 そうすることで、その時だけ綺麗にするのではなく、いつも髪が綺麗な状態を作り、毎日のお手入れが楽になるように髪質改善していくのです。
なので「使用する薬剤」と「一人のお客様にかける時間」を考えていくと、最低でも1回の施術で1万円以上はかかってきます。
テレビでも紹介されてた複数回ですが、50万円などのサロンは、お客様のターゲットを絞り、それに見合ったサービスを付加価値として付けているのだと思います。
ホームケア用のシャンプーの値段
髪質改善をするのに欠かせないのが、適切なホームケアです。
そんな中でも特に大事なのがシャンプーです。 シャンプーのやり方とシャンプーの選び方、これがとても重要です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。     ↓ ↓ ↓ 髪質改善で最も重要なシャンプー。プロが教える大事な2つの事とおススメシャンプー 髪質改善は美容サロンだけでは、限界があります。 髪質改善の鍵をにぎるのは毎日ご自宅などで行うヘアケ...
ここにも書いてありますが、適切なシャンプーの値段は200mlで2,000円~2,500円、500mlで4,000円~5,000円くらいのものを使用するといいと思います。 大体、200mlは毎日使って1ヶ月くらいです。 なので1日に換算すると、約70円くらいになります。 そこにトリートメントも足すと1日約150円くらいになります。
これをかけられるかで、髪質改善の効果は大きく変わってきます。
縮毛矯正と値段
「髪質改善」というとよく話題に上がるのが「縮毛矯正」です。 髪質改善をしたい方にはダメージやパサつきを改善したい方も多いですが、クセ毛を改善したい方も多くいます。 フルールも縮毛矯正はかなりこだわっています。
詳しくはこちらから   ↓ ↓ ↓ 縮毛矯正で満足した事がない方には髪質改善プレミアムストレートエステがオススメ! こんにちは。 空気が乾燥している時期も終わり、今度はだんだん湿気が出てくる季節ですね。
湿気...
縮毛矯正もサロンによって値段の差はかなりあります。 これも髪質改善の値段と同様サロンのこだわりによって値段の差があるように感じます。
特に縮毛矯正の場合はポイントは「髪のダメージ」です。 縮毛矯正をかけていくのにダメージが全くないのはあり得ません。 しかし、ダメージを最小限に抑えて同時に栄養補給することは可能です。 前述の記事にも書きましたが、縮毛矯正は美容室の施術の中でもトップクラスに難しい技術です。 経験ある方もいらっしゃると思いますが、失敗するとめちゃくちゃ大変で、生え変わるまで手の施し用がなくなる場合が多々あります。
そんな失敗がないように、カウンセリングにしっかりと時間をかけ、今までの施術履歴などを把握して、適切な薬剤を使い縮毛矯正をかけていきます。 なので、縮毛矯正も髪質改善同様「使用する薬剤」と「一人のお客様にかける時間」を考えると、最低でも1回の施術で15,000円以上はかかってきます。
まとめ
まとめると髪質改善は、まずお客様の今の髪の状態、その方の希望をしっかりと聞き、正しく把握して、適切な薬剤を使用しながら、施術していく。 これのどれが欠けても髪質改善はできません。 それをする為には「使用する薬剤」にこだわり、「一人のお客様にかける時間」をしっかりととる。 結果これが一番最短でご自身の希望の髪に近づき、毎日扱いやすく、綺麗な髪でいられます。
その為の費用は、最低でも1回の施術で1万円以上は必要なのかと思います。
最後にフルールの場合の「髪質改善」の費用もご紹介したいと思います。
フルールの髪質改善と値段
「髪質改善」といっても。そもそも髪質改善というメニューはありません。 フルールの髪質改善はカラーやパーマを楽しみながら、髪を綺麗に扱いやすくするものです。 なので、カラーをしている方、パーマをしている方、縮毛矯正をしている方で異なってきます。
髪質改善をするのに大事なのは、まずは最初の3回を1ヶ月に1回のペースで集中的にやることと適切なホームケアをしっかりやることです。 そうすることで、髪の中が安定した状態になります。 そうすることで,その先の髪質改善がスムーズにいきます。 その後は、1ヶ月半から2ヶ月にくらいの1回のペースで栄養補給できれば、ベストです。
元々の髪の状態やホームケアの具合にもよりますが、早い方だと半年くらいで効果を実感していただけると思います。
仮に全てカラーエステでされた場合だと、半年で約96,000円(ホームケア用のシャンプー、トリートメント付き)、1ヶ月に換算すると約16,000円、1日に換算すると約500円です。
これを高いか安いかはその方によると思いますが、1日ワンコインで毎日の髪のお手入れが楽になると思うとどうでしょうか?
メニュー
髪質改善ヘアエステ  2.5~3時間 ¥14,850 髪質改善カラーエステ 2.5~3時間 ¥14,850 髪質改善パーマエステ 3~3.5時間 ¥16,500 髪質改善プレミアムストレートエステ 3.5~4時間 ¥22,000
サロンの情報 住所:東京都北区岸町 1丁目5−5−1F営業時間 9:30〜19:00最終受付 カラーエステ 16:30     パーマエステ 16:00     カットエステ 18:00定休日 火曜日電話:03-6454-3623     ⇑ ⇑ ⇑ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。
公式LINE@でもご予約、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。

一回の施術時間は2.5時間〜3.5時間くらいかかります。

これは髪の中にしっかりと栄養補給するには、必要になります。

お時間に余裕を持ってお越しくださいませ。


髪から始まる幸せをお届けできれば幸いです。

また、髪の悩みやご質問などお気軽にお問い合わせください。


施術例

最後に、実際の施術例とお客様の声です。

ぜひご参考にしてくださいませ。


髪質改善カラーエステ



☆パサつきによる広がりが気になるお客様

もともと少し癖の広がりもありますが、乾燥によって髪の毛先の重みがなくなりさらに広がってしまっています。

カラーエステで髪の中にしっかりと栄養分と油分を髪の重さを出しながら、保湿をしっかりとしていきます。

乾かしただけでしっとりとまとまり、お客様も毛先の質感に驚いていただきました。


髪質改善ヘアエステ

☆毛先のまとまりが欲しいお客様

髪質改善ヘアエステで癖を少しだけ抑えて、毛流れを合わせてまとまりをよくしました。

次にご来店いただいた際に、ご自宅での手入れがとても楽だと喜んでいただきました。


髪質改善カラーエステ

☆ロングなので毛先のパサつきが気になるお客様

特に毛先は保湿を高めの薬剤選定にしました。

毛先の保湿を高めるとベタつくことが多いのですが、髪質改善ヘアエステはしっとりなんだけど、軽い質感が出せます。

お客様も今までにない質感で、驚いてました。


髪質改善プレミアムストレートエステ

☆癖が気になるお客様

fleur自慢の髪質改善プレミアムストレートで施術。

画像だけでは伝えきれませんが、まっすぐなのに柔らかく、しっとりとした仕上がりです。

今まで縮毛矯正で硬くなった、痛んだなどで失敗している方には、ぜひお勧めします!

今までにない感触に仕上がります!!


Q&A


Q.髪質改善ヘアエステで癖毛は治りますか?


A.髪質改善ヘアエステ、髪質改善カラーエステでは癖は無くなりません。

ボリュームを抑えることはできますが、癖のうねりをなくすには、縮毛矯正の施術が必要になります。

フルールの縮毛矯正はダメージを最小限に抑えながら施術することができ、仕上がりの質感も普通の縮毛矯正とは全然違います。

縮毛矯正で満足した事がない方には髪質改善プレミアムストレートエステがオススメ!

こんにちは。 空気が乾燥している時期も終わり、今度はだんだん湿気が出てくる季節ですね。
湿気...

Q.髪質改善カラーエステは白髪も染まりますか?


A.もちろん染まります。

特に白髪染めの方はカラーをする頻度が高い為、髪質改善の効果を早く実感していただけますのでオススメです。


白髪染めについてこちらの記事も参考にてください。

白髪の原因と対策とフルールの白髪染めがオススメな理由

白髪の原因と対策とフルールの白髪染めがオススメな理由

こんにちは 王子にある髪質改善ヘアエステ協会公認の美容室fleur(フルール)代表の丸山です。
早速ですが、30代後半からの髪の悩みランキングでで急上昇してくるワードをご存知ですか?
そう、「白髪」です!
白髪はいつから生えてくるの? 白髪の予防はどうしたらいいの? 今までカラーリングしてた方は、いつから「白髪染め」にした方がいいの? 今までカラーリングをしていなかった方は、いつから染めたらいいの?
などなど、フルールでもよく質問されます。
今回は「白髪」について解説していきたいと思います。
白髪の原因
まずは白髪の原因について解説していきたいと思います。 白髪の原因には大き分けて3つあります。
加齢 個人差が非常にありますが、多くの白髪の原因は老化現象によって始まります。 老化によって髪の毛の色素、メラニン色素を作る、メラノサイトという部分の働きが老化によって衰えて、メラニン色素が正常に作られなくなる事が原因です。
遺伝 もともと白髪になりやすい人と、なりにくい人がいます。これは遺伝的要因が強く影響します。 特に10代~20代の若白髪は遺伝の影響によるものが強く、ご両親のどちらかが若白髪の遺伝子を持っていると、1/2の確率で若白髪が受け継がれると言われています。 なのでご両親ともに若白髪の場合は受け継がれる確率はさらに上がります。 しかしご両親が若白髪でなくても祖父母から若白髪を受け継ぐ、隔世遺伝もあります。
生活習慣
加齢の影響でもなく、遺伝の影響でもない場合は生活習慣の乱れが大きな要因といえると思います。 主に影響するのが、栄養不足、睡眠不足、ストレスです。
栄養不足 ダイエットなどによる過度な食事制限や偏った食事は、栄養が不足しメラノサイトの働きを正常に保つ事ができず、白髪になる大きな要因になります。 様々の栄養素は体にとってそれぞれ役割があります。 例) 髪やメラニンの生成には銅や亜鉛などのミネラルを多く使用します。 そして髪の材料となるケラチンの生成にはタンパク質が必要です。 さらにそれを運搬するにはビタミンが必要です。
どれか一つでもかけると成り立ちません。 偏りのないバランスのとれた食事を心がけましょう。
睡眠不足 睡眠と白髪は関係ないように思われがちですが、実は影響を及ぼしますします。 睡眠不足になると疲労回復ができず、頭皮の健康が損なわれます。 それは睡眠不足になると頭皮の血管が収縮され頭皮の血行が悪くなります。 血液から髪の成長やメラニン色素の生成にに必要な栄養素を受け取るため、血行が悪くなると、必要な栄養素が行き渡らなくなり白髪の原因になります。 よって、睡眠不足は白髪の原因になります。
ストレス ストレスで白髪になったという話はよく耳にすると思います。 ストレスは自律神経の乱れを起こし、筋肉の緊張や血管が収縮し血圧が上がります。 血圧が上がると、頭皮の細い血管が潰れてしいまう為、血行が悪くなります。 血行が悪くなると睡眠不足と同様に必要な栄養素が行き渡らなくなり白髪の原因になります。
白髪の予防法
白髪になってしまうと、また黒髪になる可能性は低く、白髪になる前の予防が大事になってきます。
基本的には、前述した「白髪な原因」の逆をする事です。
遺伝は仕方ないのですが、生活習慣を見直す事で予防になります。
栄養 特に白髪に有効な成分を紹介します。 タンパク質 ビタミンC ビタミンE 銅 カルシウム などです。 しかしどれも偏ってしまっては良くないので、バランスよく摂取しましょう。
髪質改善に良い食べ物などこちらの記事で紹介してます 髪質改善する食品・妨げになる食品のご紹介 こんにちは。暑い夏が過ぎ、すごしやすい季節になりましたね。 そして食欲の秋ですね~♪サンマ・焼き芋...
睡眠 しっかりと睡眠をとりましょう。 特に10時~2時は「ゴールデンタイム」と言われ、成長ホルモンが最も分泌されると言われています。 この時間に睡眠がとれていると、特に良いです。 ちなみにお肌も同じです。
また、スマートフォンやPC、テレビなどから出ているブルーライトの影響で眠れなくなったり、眠りが浅くなったりするので、寝る1時間前にはやめられるといいですね。
ストレス ストレスを全く感じなくするのは、難しいと思うので、趣味などを見つけて発散し、リラックスする時間を作りましょう。 特に運動は血行も良くなるのでオススメです。
大きくまとめると、バランスのとれた食事と血行を良くする事が特に大事になります。
白髪の対策
白髪の対策といいうと、「カットする」か「カラーリングする」のどちらかになります。
お顔周りの1、2本が気になる程度では、それをカットする方法でいいと思います。 ただその際に、他の毛も一緒にカットしないように気をつけましょう。 特にお顔周りの場合、短い毛が立ってしまい目立ちやすくなりますので注意しましょう。
では、いつからカラーリングをした方がいいのか?
正直これにちゃんとした答えはなく、「ご自身が気になったら」もしくは「人に指摘された」時でいいと思います。 ただ白髪染めといっても、真っ黒にするだけではなく、トーンを明るくすることもできるので、少し気分を変えたいときや、イメージをチェンジしたい時もオススメです。
ファッションカラーから白髪染めに変える時も同様で「ご自身が気になったら」もしくは「他人に指摘された」時でいいと思います。 そもそもファッションカラーと白髪染めの違いは「ブラウン」の濃さです。 なので白髪染めにすると、クリアな色が出しづらくなりブラウンよりの色になります。 しかし明るさは8レベルくらいまでは、白髪が気にならないくらいに染められるので、急激にトーンを暗くしなくても大丈夫です。 10レベル以上の明るさがある方は完全にカバーしようと思うと暗く感じてしまうかもしれないので、明るく染めて白髪を「ぼかす」という方法もあるので、サロンで相談してみるといいと思います。
フルールの白髪染め
フルールでは髪質改善カラーエステで白髪染めをします。 髪質改善についてはコチラ 髪質改善をする為に必要な3つの事と髪質改善ヘアエステの魅力 最近「髪質改善」という言葉がとても流行ってますね。 いろいろなメディアなどでも取り上げられていて美...
普通の白髪染めと髪質改善カラーエステの違いを少し解説したいと思います。
そもそも白髪というのはカラーが染まりずらいです。 なので、ファッションカラーより少し強めな薬剤を使用しまので髪に負担がかかります。 さらに白髪が出初める年齢になってくると髪が少しづつ細くなり初め薬剤に対しても弱くなってきます。 特に白髪染めの場合カラーリングの頻度も高くなっていきますので、だんだん髪がパサつきやすくなったり、ボリュームが出づらくなったりします。
フルールの髪質改善カラーエステだと、カラーの色素と同時に髪に必要なタンパク質などを髪の中に同時に入れていくので、髪の強度が増して薬剤に対して強くなると同時に保湿成分なども髪の中にしっかりと入れていき、お客様の求める質感に近づけていきます。 最後に髪の状態を弱酸性の安定した状態にすることで、カラーリング後に起こるダメージもなくします。 サロンでカラーリングをしていても適切な処理をしていなければダメージはでます。 それをトリートメントでコーティングしても、それが剥がれるとまたダメージした部分がでてくるので、根本的な髪質改善にはなりません。 フルールに髪質改善カラーエステは色々な手間を加えてカラーリングによるダメージを極限まで減らすことと髪の中にしっかりと栄養分を入れることで、染め続けても綺麗な髪の状態を保つことができます。
フルールの白髪染めが絶対オススメの理由
前述した通り、白髪染めは染める頻度が高くなります。 毎月1回リタッチ(根元のみのカラーリング)をしていたとしても、伸びたところの1cmだけ(髪の毛は1ヶ月に約1cm伸びます)カラー剤を塗布するというのはできず、必ず前回染めたところにもカラー剤が付きます。 それも1回だけではなく、2回、3回と同じ場所にカラー剤が付く可能性があります。 さらにカラー剤を流す時、必ず毛先の方にもカラー剤が通ります。 正直何回も毛先まで染めているのと同じような状態になります。 そうするといつの間にか髪のダメージは蓄積されていき気づいたら 「毎回リタッチしかしていないけど、毛先までパサパサになった」 ということになる理由はこれです。 白髪をカバーしているのに髪が綺麗じゃないと余計に老けた印象になってしまう場合もあります。
フルールの白髪染めは、毎回根元から毛先までしっかりと栄養補給すると同時に余計なダメージを一切与えない様に保護しながら施術をします。 そうすることで、時間が経った時でも綺麗な状態がずっと続くので、白髪染めをし続けても、綺麗な髪の状態が続いて若々しく見えます。
なぜ白髪染めをするのかの根本は「若々しく見せる」だと僕は思います。 それが白髪染めすることによるを髪のダメージによって老けて見えてしまっては本末転倒です。
フルールの白髪染めは5年後も10年後も綺麗な髪のままでいいられます。
この方は毎月フルールで白髪染めをしているお客様です。 普通だとこれくらい長さがあると毛先がだいぶパサついている方が多いのですが、いかかがでしょう。 かなり綺麗な状態がtもてているとおもいます。
染めてすぐ、トリートメントしてすぐが綺麗なのは当たり前です。 フルールはお客様が5年後、10年後も綺麗な髪でいられるお手伝いができますので、是非一度ご相談ください。
髪質改善カラーエステ ¥14,850 → ご新規様限定 ¥12,960


口コミ

フルールではお客様からたくさんの喜びの声をいただいております。

その中から一部ご紹介したいと思います。



まだまだたくさんあるので、こちらからぜひご覧になってみてください。


03-6454-3623

サロンの情報

住所:東京都北区岸町 1丁目5−5−1F
営業時間 9:30〜19:00
最終受付 カラーエステ 16:30
     パーマエステ 16:00
     カットエステ 18:00
定休日 火曜日
電話:03-6454-3623
     ⇑ ⇑ ⇑
ご予約、お問合せお気軽にどうぞ。



公式LINE@でもご予約、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。


丸山 芳弘

丸山 芳弘

Written by:

こんにちは

髪質改善専門美容室フルール代表の丸山です。

フルールではお客様お一人お一人に天然の薬剤を調合して施術していきます。

髪のお悩みやなりたいスタイル等、お気軽にご相談ください。

 

ランニングとロードバイクが趣味で3人の娘がいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸山 芳弘は、こんな記事も書いています。

  • 【重要】マツエク臨時休業お知らせ

    【重要】マツエク臨時休業お知らせ

  • 【重要】臨時休業のお知らせ

    【重要】臨時休業のお知らせ

  • お客様に安心してご来店いただけるようフルールが行うコロナウィルス感染症対策

    お客様に安心してご来店いただけるようフルールが行うコロナウィルス感染症対策

  • 髪質改善をする為に必要な3つの事と髪質改善ヘアエステの魅力

    髪質改善をする為に必要な3つの事と髪質改善ヘアエステの魅力

  • 髪質改善で最も重要なシャンプー。プロが教える大事な2つの事とおススメシャンプー

    髪質改善で最も重要なシャンプー。プロが教える大事な2つの事とおススメシャンプー

  • 縮毛矯正で満足した事がない方には髪質改善プレミアムストレートエステがオススメ!

    縮毛矯正で満足した事がない方には髪質改善プレミアムストレートエステがオススメ!

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 fleur All rights reserved.

"